手術 全身 渋谷 東京都 大学 東京 皮膚 ファッション 病院 治療" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

荒木しげる 死因 [芸能人]















こんにちは!



俳優の荒木しげるさんが、4月14日お亡くなりになられました。



なので荒木しげるさんに関する記事を書こうと思います。



saizo2-thumb.jpg



荒木しげるさんは1949年2月9日生まれで



日本の俳優、ドラマーとして活動も。



本名:荒木 生徳 あらき いくのり というようです。



荒木しげるさんは高校時代に渋谷でスカウトされ、男性ファッション誌でモデルとして芸能界入りしたそうです。



渋谷でスカウトとかあこがれますね(笑)



そして大学在学中に「フォー・セインツ」のドラムスとしてデビュー。



イケメンでドラマーとかもうかっこよすぎですね(笑)



そして解散後は、CMモデルを経て俳優に転向。



仮面ライダーストロンガー

超神ビビューン

特捜最前線

暴れん坊将軍


などに出演。



2007年には統一地方選挙で東京都目黒区議会議員選に立候補するも、落選。



その後、食道癌を患い摘出手術を受ける。



そして2011年にもう一度、統一地方選挙で東京都目黒区議会議員選に立候補するも、またしても落選。



選挙期間も、癌の影響でによって食も細くなっており、体力が落ち、体調を崩すこと多かったそうです。



そして今年、2012年アスペルギルス症併発の肺炎を発症。


ちなみにアスペルギルス症とは免疫力が低下している際に起こりやすいことから症状の進行は速く、全身に感染するため症状は多岐に渡る。治療が遅れた場合の致死性は高い。

呼吸器系への感染では、血性痰、喘息、肺炎、副鼻腔炎など。

血管内に進入した場合、口蓋または歯肉の潰瘍化、血栓や出血性壊死など。

皮膚感染は手術創に発生することが殆どで、急速な組織壊死を起こす。

中枢神経系感染は脳膿瘍を呈し、全身播種性感染の部分症である。副鼻腔からの直接感染は少ない。
(Wikipediaより引用)



2012年4月14日東京病院にてお亡くなりになられました。



63歳でした。



体が弱っていたことが発症の一番の原因みたいですね。



2度の選挙へ挑戦する精神など私も見習うべきだと思いました。



ご冥福をお祈りいたします。



63歳没




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。